久しぶりの糸染め

  • author: master
  • 2007.10.30 Tuesday

初絹の着尺を数年掛かって織り上げ
気分が高揚しているうちに次に取り掛かろうと
近所にうんざりするほど生えてる
セイタカアワダチソウで染めました。
真ん中はヨモギで染めた以前の糸。

染めたい物の重さの三倍のセイタカアワダチソウの
茎と葉を用意し煮出します。
2番目の出汁までを使用。
はっきり言ってすごく臭いです。
媒染剤は酢酸アルミニウムです。

本によるとやわらかい黄色のはずが黄緑色になりました。
まあ、予想と違うのも草木染のいいところということで

参考資料、山崎和樹著「草木染

黄色の花を煮出すと黄色くなるとの情報アリですが
花粉症の人は気をつけて下さい。
私はスモッグ&マスク&帽子&軍手&メガネ装備して刈ってました。
めちゃ危ない人ですね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲