藍の生葉染め----7月編

  • author: master
  • 2006.07.04 Tuesday



かなりうっそうと茂ってきたので一度さっぱりと摘んで染めます。
大体80gの重量になりました。

今回は同じく80gの麻のストールを染めます。
まず、麻のストール精錬します、これは布に付着した汚れや油を取り除き
美しく染まりやすくするためです。
染め物の20倍の水の中に重量3%の苛性ソーダをそっと入れ約30分沸騰させます。

☆苛性ソーダは劇薬で薬やで購入するときはハンコ入りますし、吸引したり皮膚に直接つくと火傷しますので必ず手袋とマスクをして扱って下さい。

精錬し終わったら布をきれいに洗い、ムラなく脱水します。

そして葉っぱをジューサーに入れ、葉っぱの重量の3〜4倍の水と共に細かかく砕きます、このときは細かくすればするほど色素は出るみたいなので
2〜3分粉砕しましょう。

それからボールかバットに細かく砕いた葉を濾して入れ、その後に染め物をそっと入れます。



葉を砕いてから染め終わるまで30分以内に終わってください。
なぜなら藍に漬けすぎると酸化が始まって色がにごっていきます。

染め上がったらよく水で洗い、干します。

染まった物は後日アップしますね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲