きもの、着ようよ@平野恵理子

  • author: master
  • 2006.03.28 Tuesday



着物を着たいなあと思ったときに出会った本です。
美しいキモノ、などの格調高いハレの日用の本ではなく
日常に着られる着物の楽しさが文面からにじみ出てます。
それと紋きりでなく染めや織について解説されてます。
イラストも描いているのでわかりやすいです。

某本でははじめてのキモノは色無地が良いですって書いてましたが
はっきり言ってお茶やってないと着る機会ないです。
友人と会ったり、お茶したり気軽に楽しむなら
小紋か紬を持っていると良いです、ってことが丁寧に書かれてます。

読んでるだけでも十分楽しめる本です。

その前に書いた「きもの、大好き」と
その後に出された「きものって楽しいも合わせて読むと良いですよ。
さらに「着物でお出かけ」は今読んでます。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲