2014年5月3日 「川の道 千曲川〜信濃川ステージ255km」スタート、小諸GCホテル〜CP16善光寺まで

  • author: master
  • 2015.04.22 Wednesday

備忘録その2

前日もしっかり眠れ、
7時半に家を出て、小諸へ。
新幹線は席取れず(連休中だしねー)
しゃがんで大宮、軽井沢過ごす。
しなの鉄道に乗り換え
10時過ぎに小諸駅へ
駅の裏側が小諸グランドキャッスルホテル
40人弱スタートなんでみなさんユルユル。
知った顔もちらほらいるし
女子は5人だからみんな顔チェック!

荷物はきしやん車にのっけて準備完了。
説明会もないじゃん。

スタートも我先にって感じでなく
写真撮って移動してさあ!みたいな感じ。
緊張感なく出発できた。

スタート11:00

慣れるまではゆっくりゆっくり
知らない方とおしゃべりしながらユルランゆるらん。
千曲川の右側を進む。
向かい風もちょっと強いかなー
川沿いだし、ずっと向い風だといやだなー
と思いながらたんたんと走る。
日差し意外と強いけど風が強くて体感はそれほどでもない。

そろそろ温まったなーくらいなところに
私の名前を呼んでくれる方が??ukさん???
こんなとこで応援してくれてて嬉しい!!
幸先いいぞ!

空は青く
道路脇にはリンゴの花が満開で
遠くには残雪残る山々が
こんないい時に走れるなんて
これを幸せと言わずしてなんという。

前にも後ろにも人が見えるので上田城は
間違わずに到着。

CP14上田城18.8km 13:14着

岸やんや野崎さんがエイドにいらっしゃたので
心強い。
岸やんからはペース速いぞ!ってアドバイス。
もっとゆっくりでいいのだよ、って自分も思う。
トイレを上田城で借りて
沢山食べて出発!

その後露地いちご売ってたんで買って
走っていた方にもわけた、その方は山崎さん。
山崎さんにもペース速いよーって言われ
しばらくお話ししながら一緒に進んだ。

こういうレースのときの話題はどのレースが良かったか?
山崎さんは佐渡一周だそうだ。
202kmを48時間って魅力的な時間配分だね。

さっきまで長距離のレースは
これで引退だと思ってたのが嘘のよう。
雁坂と同じ日程......残念だなあ。
おもしろそうなレースだよなー
来年走りたいなあー

で、CP15篠ノ井橋北詰43.4km 16:40着、

先行してたお兄さんが途方に暮れてた。
ここでいいんですかねえ??
看板も何もないのね。
後続で到着したおじさんが川の道岬まではないよーって
そういうレースなんだね.......

山崎さんは善光寺のおやきと
その後の私設エイドのビールのため先行。

私はお腹すいたんで途中のはなまるうどんに寄った。
少量を細かく食べる予定
汁まで完食!おかわりまでしてしまった.......
ガスター10飲んどく。

それでも予定より30分も早く

CP16善光寺56.3kmに19:00 到着。

ここでトラブルが!!
バッグのもの全部出してもヘッドランプがない!
走り出す前荷物整理のときに入れ間違ったか?と
思ってたけど結果はどうやら
はなまるに置き忘れてたようだった。

そこに後続のMさんが
ヘッドランプの替え持ってますから貸しますよ。
と言ってくれ、でも電池はないから入れて下さいねって!
普通替えの電池は持ってるけど
ヘッドランプの替え持ってる?
やっぱ出てる人もヘンタイだ!
しかも高級ライト「ペツル」ではないですか?
しかも私がラン塾Tシャツ着ていたので
Mさんも塾生だと知り
かよさんのお友達ということもわかり
返却はかよさんにでまとまり
単4の替えの電池と合ったので
そのまま装着して夜の長野へ
ここは借りて正解で、
ハンドライトだけじゃ長野の夜には負けていました。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲