• 1/12PAGES
  • >>

羊からの手紙

  • author: master
  • 2020.01.22 Wednesday

当サイトでお馴染みの染色作家佐藤千香子氏の
個展が南青山で開催されます。

羊からの手紙


日時 2020年2月12〜18日
場所 ギャラリー + クック・ラボ como
   〒107-0062 東京都港区南青山4-7-7
   Tel・Fax 03-3470-0019


テキスタイル作家の佐藤さんは北欧フィンランドと20年近い縁を結んできた人です。
2年前にはヘルシンキから丸1日かかって到着する、
島民250人の小さな島に3ヶ月 間滞在し、
孤独と闘いながら現地に残る Åland sheepという
古代種羊の羊毛での表現にチャレンジ。
「道具もなくそのまま縮絨してみたら、
カールした羊毛がキラキラと輝いて羊感満載のフェルトになりました」
出来上った作品は、繊細なのにタフな質感 の「まるで羊からの手紙」
日記を綴るような思いで制作した羊毛の作品、
草木染オ ーガンジーと羊毛を重ねたストールなど、
静謐な魅力の作品が並びます。

作家生活30年 の節目の個展です。

スルバチカ~ブルガリアのお正月飾りのワークショップのお知らせ

  • author: master
  • 2019.11.26 Tuesday

当サイトでお馴染みの染色作家
佐藤千香子氏のワークショップがブルガリア大使館であります。
ブルガリアのお正月飾りスルバチカСурвачкаを作り
ワインやハーブティを飲みながらブルガリアのお正月のお話をします。

「スルバチカ」を作りましょう

日時 12月14日金曜日13:00〜
場所 ブルガリア大使館
参加費 一般3000円
    学生2500円

culture.tokyo★mfa.bg ★部分を@に変更(ブルガリア大使館)まで直接申し込んでください。

以前参加したことがあるんですが非常にアットホームで
大使館ではクリスマス感もあり楽しかったです。

岡田教子 伝統の絣・未来へ繋ぐ

  • author: master
  • 2019.10.31 Thursday

古くからの友人の染織作家岡田教子氏の
展覧会が高崎でひらかれます。

岡田教子作品展 伝統の絣・未来へ繋ぐ

会場 群馬県立日本絹の里
   群馬県高崎市金古町888-1
   027-360-6300

日時 2019年11月9日〜12月16日
   9:30〜17:00 毎週火曜日休館

手括り絣の技法を長く追求し継続して作品を作り続けています。
学生時代からの作品もみられるようで楽しみです。
お近くまでいらっしゃるさいにはぜひお寄り下さい。




帆足本家の台所美術館展 

  • author: master
  • 2019.10.18 Friday

当サイトでお馴染みの染色作家、佐藤千香子氏のグループ展が
大分で開催されます。

帆足本家の台所美術館展 

場所 帆足本家富春館
日時 2019年10月25日(金)〜11月10日(日)
   月火定休 11/4(月・祝営業 11/5.6 (火、水休み)
   11:00〜17:00

10月25日はブルガリアの民族衣装 色・素材・装飾 のお話し会。
ワークショップで羊毛紐のブレスレットやブローチを作ります。

今回の新作は、フェルトのルームシューズです。
限定10足、お披露目いたします。


すごく行ってみたい!!



虫展 −デザインのお手本−

  • author: master
  • 2019.07.10 Wednesday

虫展 −デザインのお手本−

会期:2019年7月19日〜11月4日
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
住所:東京都港区赤坂9-7-6
電話番号:03-3475-2121
開館時間:10:00〜19:00(入場は18:30まで)
料金:一般 1200円 / 大学生 800円
   高校生 500円 / 中学生以下無料
休館日:火(10月22日は開館)


当サイトでお馴染みの染色作家佐藤千香子氏の
素材が使用されています。
隈研吾建築都市設計事務所+佐藤淳グループに参加し
草木染で和紙を色付けし素材作りを担当
和紙は蜻蛉の羽のような薄いもの。
赤、橙、青、紫に染色

美術手帖のサイトの写真ですね
すごくきれいです。

是非見に行かなければ.......

バルカン・テキスタイル 糸と布と衣展

  • author: master
  • 2019.04.18 Thursday

当サイトでお馴染みの染色作家、佐藤千香子氏の展覧会
およびトークショウとワークショップがあります。

https://www.facebook.com/events/410017579544478/

詳細は上記から

時  5月11〜13日
場所 hako gallery

   〒151-0066 東京都渋谷区西原3丁目1-4
   TEL.03-5453-5321

5月13日月曜日 13:00〜15:00
「ブルガリアの民族衣装 色・素材・装飾」
トークショー&ワークショップがあります


現地で収集した色彩豊かな布や手編みの靴下を
ご覧いただきながらのお話し会です。
バルカン地方で多く見られるブレード刺繍の
羊毛紐(Гайтан/ガイタン)

*作りは水力と熟練した職人技。
エタル野外民俗博物館組紐工房の様子も映像でご紹介します。

定員:30名 会費:1500円  ブルガリアのハーブティー付

*トークの後にワークショップも開催いたします。
15:00〜17:30
「羊毛紐(Гайтан/ガイタン)で作るアクセサリー」

民族衣装の縁取りに見られるブレード刺繍。
エタル野外民俗博物館の職人が組みあげ、
千香子さんが手染めした「羊毛紐」で手縫いでチョーカーを作ります。
色は3色から選べます。

定員:10名 会費:6500円  材料費込み(別途キット販売あり)
*トークとWSを両方お申し込みの方は300円割引いたします。

ご予約、お問い合わせは、
メールでお願いします。kazzsugano@yahoo.co.jp  
旅とテキスタイル 菅野まで。

ブルガリアフェアのご案内

  • author: master
  • 2019.04.15 Monday

当サイトでお馴染みの染色作家、佐藤千香子氏が
恒例の京王フローラルガーデンにて
ブルガリアンフェアのワークショップ開きます。

ブルガリアの焼き菓子
クラビアの手作り体験できます。

おいしそうですね。

詳細はこちらから

http://www.keio-ange.info/event/

日時 5月11.12日

場所 京王フローラルガーデン
〒182-0025東京都調布市多摩川4-38

「スルバチカСурвачка」(ブルガリアのお正月飾り)作り と クリスマスのパンを楽しむ会

  • author: master
  • 2018.11.29 Thursday

当サイトでお馴染みの染色作家佐藤千香子氏の
ワークショップがブルガリア大使館であります。

詳細はこちらから


家族の健康と幸せを願う伝統的な風習や
おまじないの言葉を学び、クリスマスのパンで茶話会を。

日時 12月13日(木) 14:00〜17:00
場所 駐日ブルガリア共和国大使館1階ホールにて
    
枝飾り「スルバチカ」の制作(枝と毛糸等で)
『ブルガリアのクリスマスと新年』 のお話と写真紹介
ブルガリアのクリスマスパン&ワイン又はハーブティー

講師 佐藤千香子 (元ブルガリア・エタル野外民俗博物館染色技師/染織家)
参加費 一般 3000円  学生 2500円 (材料費込)

持ち物 針(長め、太めの針2‐3本)、糸切バサミ、
    みかん・オレンジ・グレープフルーツ等 の柑橘類1個 (→皮を使用)
    果物ナイフ(切れ味のよいもの)
    持帰り用袋(30-40cm程の枝が入るサイズ)

参加申込  Tel. 03-3465-1021
    e-mail: secretary.Tokyo@mfa.bg  (ブルガリア大使館)

12月10日(月)までにメールか電話で申し込み(先着順)

面白そう、行こうかな.......

新制作展

  • author: master
  • 2018.09.18 Tuesday

いつも世話おになっている染織作家雨森浩子氏の
作品が新制作展に出品されています

2018.09.19〜10.01
10:00〜18:00(入場17:30まで)
新国立美術館
03-6812-9921
東京都港区六本木7-22-2

染織ばかりでなくスペースデザインと括られていて
面白い作品が沢山ありました

佐藤千香子展のご案内

  • author: master
  • 2018.06.01 Friday

当サイトでお馴染みの染色作家
佐藤千香子氏の展覧会が市原市で開催されます。

佐藤千香子展


天然染色のリネンストールには枝の模様をプリント、
生成色に木々の模様を染めたバッグはいろいろと。
羊毛紐のブローチもバリエーション豊かに出品します。
アジサイ堂ChikakoSATO手ぬぐいもご覧いただけます。

場所 『手づくりの心 砂田』
   市原市五井中央西2−15−14 
   Tel.0436-21-5818 
   (JR五井駅から徒歩5分/ 東京駅から京葉線または内房線で1時間程)

日時 6月2日(土)〜10日(日)
   11:00-18:30
   定休日は木曜日と祝祭日


『初夏の布の愉しみ』
天然素材で染色したリネンのストールには、
新緑の森の木々や葉のシルエットを版やスクリーンプリントで。
透けるような薄い布は、亜麻のガーゼやしなやかな平織布、
独特な素材感の強撚糸で織られた野蚕の布。
涼しげな雰囲気が今の季節にぴったりです。




ページトップへ戻る▲