• 1/124PAGES
  • >>

ブルガリアの春のお守りМАРТЕНИЦАづくりワークショップのお知らせ

  • author: master
  • 2018.02.15 Thursday


当サイトでお馴染みの染色作家、佐藤千香子氏のワークショップが
渋谷区のブルガリア大使館であります。


ブルガリアの春のお守りМАРТЕНИЦАづくりワークショップ

とき 2/27(火)  14:00〜17:00

ところ   駐日ブルガリア共和国大使館 1階ホール


内容


ブルガリアの 『マルテニツァ』と『羊毛ひもГайтан 』 のおはなし

ブレスレット型のマルテニツァづくり 

赤と白の 羊毛ひもГайтан (ガイタン)で。♪ ピンを付けて胸に、またバッグなどのチャームにも ♪

ブルガリアのパン 『ポガチャ』 をブルガリアのハーブティーとともに

講師 佐藤千香子(元ブルガリア・エタル野外民俗博物館染色技師/ テキスタイル作家)
定員 20名 (針仕事をしたことがある方にお勧めのワークショップです)
参加費(材料費込)一般 3500円 学生 3000円 
持ち物 糸切はさみ、針2-3本(使い慣れたもの。ミシン糸や刺繍糸用)

参加申込  Tel. 03-3465-1021 e-mail: secretary.Tokyo@mfa.bg  (ブルガリア大使館)
           
◆2月26日(月)までにメールか電話で申し込み(先着順)


佐藤千香子展 -バルト海の小さな島で生まれるかたち-

  • author: master
  • 2018.01.19 Friday

佐藤千香子展 -バルト海の小さな島で生まれるかたち-

当サイトでお馴染みの染色作家 佐藤千香子氏の展覧会が
1月下旬から開催されます。

日時 2018年1月29日-2月17日 日祭日休み 14:00〜24:00
場所 中央区銀座7-2-20 Gallery Bar Kajima 
連絡先 03-3574-8720

Kökar島* というフィンランドの群島のひとつ、
そこで出会った古代から住み続ける羊。
その羊毛を用いて創り出した平面や
レリーフ状のかたちを展示します。

定番のストールやバッグ等もご覧いただけます。



佐藤千香子「COPNEIGE」

  • author: master
  • 2017.12.20 Wednesday

当サイトでお馴染みの染色作家
佐藤千香子氏のワークショップがMOORITであります。

染色家 佐藤千香子がブルガリアで出会った羊毛ひもの
可能性を伝えます。
古くは民族衣装の装飾として使用されていた羊毛の紐。
その紐が作る形には様々な意味や云われを含んでいるそうです。
染色家ならではの深く豊かな自然の色に染めて、
貴方に寄り添うアクセサリーに代えてお届けします。

店頭展示では佐藤千香子氏の所有する伝統資料と共に
お楽しみいただけます。

COPNEIGE (コプネージィ)…希望、夢、可能性。ブルガリア語だと КОПНЕЖ 

日時 1月13日(土)11:30-13:30
場所 MOORIT(丸の内)
参加費 7,560円
定員 5名
講師 佐藤千香子
持ち物 使い慣れた縫い針、糸きりハサミ 
要申込み TEL. 03-6256-0843  e-mal: info@moorit.jp

facebook



ブルガリアのクリスマス&新年- スルバチカ作りのワークショップとクリスマスのパンを楽しむ会

  • author: master
  • 2017.11.11 Saturday

日本に門松や鏡餅があるように、
ブルガリアにも家族の健康と幸運への願いを込めた
「スルバチカ」というお飾りでもあるお守りを、
クリスマスの時期に用意します。
そして、クリスマスにかかせないブルガリアのパンもいただきながら、
ブルガリアのクリスマスを体験しませんか。

日時:11月27日(月) 14:00〜17:00
場所:駐日ブルガリア共和国大使館 1階ホール
講師:佐藤千香子
定員:20名
参加費:3000円 (学生 2500円)当日封筒に各自金額とお名前明記の上お持ちください。
申し込み:TEL 03-3465-1021
e-mail secretary.Tokyo@mfa.bg

へ11月20日(月)まで


ブルガリアの赤を染める〜ワークショップのお知らせ

  • author: master
  • 2017.10.25 Wednesday

当サイトでお馴染みの染色作家佐藤千香子氏の
ワークショップが高崎の染料植物園であります。

ブルガリアの赤を染める

毛糸と布をアカネで染めて
羊飼いのかばん「トルピチュカ」を作り
ブルガリアの文化に親しみます。


場所 高崎染料植物園
住所 〒370-0865 高崎市寺尾町2302-11
電話 027-328-6808
日時 12月10日(日)午前10時〜午後3時
定員 20人
費用 4,500円
申込方法

往復はがきは、講習会名、住所、氏名、電話番号を明記し植物園へ
ファクスは、講習会名、住所、氏名、電話番号を明記し027-328-6818へ
電子メールは、件名に講習会名と開催日を入力し、本文に住所、氏名、電話番号を明記し
senryou@city.takasaki.gunma.jp


締め切り
11月21日(火)必着(定員を超えた場合は抽選になります)

私も助手として参加します。
高崎の植物園は前から行きたかったところなので楽しみです。

http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2017091400082/

ページトップへ戻る▲